« 証券会社・FX伝説 | メイン | 家計調査 »

返済方法~リボビング払い

これまで、信販会社を保護するという名目で銀行系カード会社には分割払いが認められてこなかった。ことろが総合割賦が解禁になり、3回、6回、12回などの分割払いが可能になりました。

<注目の融資商品>

低金利融資の仲間入りとした新しいアコムは、上限金利の引き下げにより消費者金融とはますます身近な存在であることをアピールしていますね。

これによって、銀行系カードはリボビング払いに加えて、分割払いからも金利収入を得ることができるようになり、経営的にもろより安定することになりました。一方、これまで系列ごとに支払方法が異なり、それぞれの強みとも弱みともなっていましたが、今回改定でもっとも影響を受けたのは、分割払いを売り物にしてきた信販系カード会社でありました。

つまり、どのカードを選んでも、一括払い、分割払い、リボビング払いという主流の支払方法は用意されていつという状況になったのだから、わざわざ信販系を選ぶ必要はなくかったからです。

一方の銀行は新しい支払手段を得たためにシェア拡大の好機とばかりに攻勢をかけています。信販系カードの会員を奪うチャンスです。しかし、実際のところは、それほど大きな動きはありません。